キャンプを楽しむ

【キャンプのコツ】千葉市周辺 テントの試し張り・練習にお勧めの公園 をご紹介

Pocket

こんにちは!30歳代 ファミリーキャンパー ムキです。キャンプ歴は 約7年です!設営・ギア・キャンプ料理・アクティビティ等、色々と奥が深くて面白いです(^^♪

新しくテントを買ったとき、雨天の撤収時にテントが濡れてしまったとき、設営の練習をしたいとき等、お天気の良い日に、試し張りが必要ですよね。

でも、住宅街では 近所の公園で試し張りするわけにいきません。それなりに広くて、テントを張っても、他の方々に迷惑にならない場所でなくてはいけません。

そこで、千葉市周辺で、テントの試し張りに お勧めの公園をご紹介いたします。あくまでも、ぼくの主観ですので、一度下見に行かれることをお勧めいたします。

 

【関連記事】

    

 

目次

●お勧めの公園

・青葉の森公園 (千葉市中央区青葉町)

・稲毛海浜公園 (千葉市美浜区高浜)

・県立幕張海浜公園 (千葉市美浜区ひび野)

・花鳥公園 (千葉市花見川区花島町)

・泉自然公園 (千葉市若葉区野呂町)

●禁止の公園

●まとめ

 

青葉の森公園 (千葉市中央区青葉町)

所在地:千葉市中央区青葉町977-1

アクセス:JR千葉駅東口より2番のりばで千葉中央バス「鎌取駅行」「大宮団地行」「千葉リハビリセンター行」のバスに乗車(約10~15分乗車)「ハーモニープラザ」下車 徒歩4分

駐車場:約600台 / 北・南・西駐車場 (4時間まで300円 / 8時間まで600円)

敷地面積:約54ha

こちらの公園は、わんぱく広場、中央広場、おはなみ広場、水の広場、彫刻広場等 様々な広場や 梅園、西洋庭園、生態園・舟田池、ドッグラン等の 自然系施設が充実しています。陸上競技場、野球場、弓道場、テニスコート等のスポーツ施設もあります。

中でも、中央広場は広大な芝生になっており、約2haほどありますので、テントの試し張りが十分に出来ると思います。お子様連れの方は、南駐車場に お車を停めて、わんぱく広場で張られるのも良いかと思います。わんぱく広場は 子連れ家族で賑わっていますので、周囲の方々に迷惑かけないようにご注意ください。

参照:公式ホームページ

 

稲毛海浜公園 (千葉市美浜区高浜)

所在地:千葉市美浜区高浜7-2-1

アクセス:JR稲毛駅西口より、海浜交通バス「海浜公園プール」行きで終点又は「花の美術館」で下車 / JR稲毛海岸駅南口より、海浜交通バス「海浜公園入口」行きで終点下車

駐車場:約1,300台 / 第1・第2駐車場 (3時間まで300円 / 以後1時間毎に100円 / 最大600円) / ヨットハーバー駐車場 (1回500円)

敷地面積:約83ha

こちらの公園は、非常に多彩な施設があり、とても人気の公園です。稲毛記念館、フラワーミュージアム、野外音楽堂、プール、BBQ場、ヨットハーバー、各種スポーツ施設(野球場、テニスコート、球技場等)、遊歩道、芝生広場、遊具広場、池や噴水、砂浜等です。

第2駐車場から 少し歩いたところに芝生広場があります。ここはとても広々としていますので、テントの試し張りが出来ると思います。それか、パルコース(遊具広場)周辺も 芝生のエリアがありますので、遊具で子どもを遊ばせておいて、その近くでテントの試し張りをするのも良いかもしれません。

参照:公式ホームページ

 

県立幕張海浜公園 (千葉市美浜区ひび野)

所在地:千葉市美浜区ひび野2-116

アクセス:JR京葉線「海浜幕張」駅南口から徒歩約10分

駐車場:約200台 (8時間まで600円 / 以後1時間毎に100円)

敷地面積:約68ha

こちらの公園は、ともて広々しており、日本庭園、茶室、大芝生広場、花時計、わんぱく広場、彫刻と緑のプロムナード、にぎわいの広場、創作の広場等、様々な施設があり、とても充実しています。ご家族で行かれたら、1日中 ゆったりと楽しむことが出来ます。

なんと言いましても、巨大な芝生広場が2か所ありますので、特に問題なくテントの試し張りが出来ると思います。幕張新都心のど真ん中にありますので、たくさんの人で賑わいますので、あまり がっつりテントの試し張りをしているのは見たことありませんが、周囲の目が気にならなければ、問題ありません。

アクセスが良いですので、駐車場のお値段が少々高いのはしかたありません。一律800円ですので、テントの試し張りついでに、1日中遊ぶのも良いと思います。多少は子どもの遊具もありますので、お子様連れで ピクニックに行かれるのは如何でしょうか。

ともて広い公園ですので、駐車場や 駅からのルートは、事前にご確認されることをお勧めいたします。それと、併設のバーベキューガーデン(にぎわいの広場)では、テントとタープの設営はNGですのでご注意ください。

*参照:公式ホームページ

 

【関連記事】

    

 

花鳥公園 (千葉市花見川区花島町)

所在地:千葉市花見川区花島町308

アクセス:JR幕張駅北口から シーサイドバス「花島公園」行きで、終点「花島公園」下車

駐車場:230台 (4時間まで200円 / 1日最大400円)

敷地面積:約40ha

こちらの公園は、花見川の河川沿いで、河川環境を活かした総合公園であり、庭園や噴水広場、中島池、お花見広場、森の広場等、自然系施設がメインとなっております。一部 スポーツ施設もございます。

ふれあいの広場は 約1.2haの広大な芝生広場であり、テントの試し張りに向いていると思います。また、川辺憩の広場も 芝生になっていますので、空いている時間帯であれば、テントの試し張りが可能かもしれません。お車で来られる方は、駐車場の位置を考えると、ふれあい広場が近くて良いと思われます。

*参照:公式ホームページ

 

泉自然公園 (千葉市若葉区野呂町)

所在地:千葉市若葉区野呂町108番地

アクセス:千葉駅もしくは都市モノレール千城台駅よりバス30-45分「泉公園入口」 下車 徒歩10分

駐車場:250台 (400円/回)

敷地面積:約43ha

こちらの公園は、木々や広場、池、谷等 の自然系施設が メインです。それに加えて、近年、フォレストアドベンチャー(大型アスレチック)や BBQ広場が開設されて、人気が高まってきています。また、お花見の時期は 草原やお花見広場が混雑いたしますので、ご注意ください。

最も広い芝生広場は、②草原でして、子どもたちが遊び回っています。時間帯や場所をしっかりと考えれば、テントの試し張りが出来ると思います。少し 駐車場から離れていますので、キャリーカートがあると便利だと思います。

*参照:公式ホームページ

 

禁止の公園

・昭和の森 (千葉市緑区土気町)

昭和の森は、広々とした芝生はございますが、公式ホームページ上で、キャンプ用のテント・タープの設営を禁じております。テントの試し張りは出来ませんので ご注意ください。

 

まとめ

如何でしたでしょうか。テントを張れるか張れないかは、あくまでぼくの主観です。周囲の人に迷惑をかけないか、人目が気にならないか、テントの持ち運びが可能か、等が、主な判断基準です。あくまで参考として頂き、事前に下見に行かれることをお勧めいたします。少しでもお役に立てていれば幸いです。

 

【関連記事】

              

終わり