キャンプを楽しむ

【キャンプのコツ】東京都内 無料で テントの試し張り・練習にお勧めの公園をご紹介

Pocket

こんにちは!30歳代 ファミリーキャンパー ムキです。キャンプ歴は 約7年です!設営・ギア・キャンプ料理・アクティビティ等、色々と奥が深くて面白いです(^^♪

新しくテントを買ったとき、雨天の撤収時にテントが濡れてしまったとき、設営の練習をしたいとき等、お天気の良い日に、試し張りが必要ですよね。

でも、住宅街では 近所の公園で試し張りするわけにいきません。それなりに広くて、テントを張っても、他の方々に迷惑にならない場所でなくてはいけません。

そこで、東京都内で、テントの試し張り・練習が出来る公園と (出来そうで)出来ない公園をご紹介いたします。あくまで ぼくの主観ですので、一度 下見に行かれることをお勧めいたします。

 

【関連記事】

         
目次

●お勧めの公園

・小金井公園 (小金井市桜町)

・舎人公園 (足立区古千谷)

・水元公園 (葛飾区水元公園)

・葛西臨海公園(江戸川区臨海町)

・大泉さくら運動公園 (練馬区大泉学園町)

*基本的に、都立公園はペグダウンは禁止です。

●テント禁止の公園

・国営昭和記念公園 (最大2mまで)

●まとめ

 

小金井公園 (小金井市桜町)

所在地:小金井市桜町三丁目

アクセス:武蔵小金井駅下車 → 北口バス乗場2・3番から西武バスに乗り「小金井公園西口」下車

駐車場:有料駐車場あり (最初の1時間は 200円、以後30分につき100円)

敷地面積:約80ha

こちらの公園は、都内でも屈指の大型公園です。桜の園や雑木林、ドッグランやサイクリング場、子どもの遊び場、飲食店にBBQ広場と ともて充実しています。それに加えて、ところどこに芝生広場があります。

「ユーカリ広場」「ゆりの木広場」「わんぱく広場」「子どもの広場」「いこいの広場」があります。いずれもとても広いですので、テントの試し張りは出来ると思います。駐車場からの距離で決めると良いかと思います。

もう1つ「たてもの園前広場」がございますが、公式ホームページにて、景観上・防犯上の理由で、テントやタープを設営することは禁止と 記載されています。

もちろん、都立公園ですので、基本的にはペグダウンは禁止ですが、強風で 周囲の方々に危険が及ばなければ テントの試し張りは可能だと思います。

*更新情報

2021年10月10日より、「園内でのキャンプ用テントの試し張りはご遠慮願います」と、公式ホームページに掲載されております。残念ですが、地面で干すくらいしか出来なくなってしまいました。

 

舎人公園 (足立区古千谷)

所在地:東京都足立区古千谷1丁目

アクセス:日暮里・舎人ライナー「舎人公園駅」下車

駐車場:有料駐車場あり (最初の1時間は 300円、以後20分につき100円)

敷地面積:約63ha

こちらの公園は、都内でもそこその広さの公園です。夏場はじゃぶじゃぶ池が人気で、たくさんの子連れファミリーで混雑しています。スポーツ施設もあり、テニスコート、野球場、陸上競技場等です。

そして、何よりたくさんの広場があります。BBQ広場や 多目的広場、みんなの広場、お花見広場、フィットネス広場、キャンプ広場、あさひの広場、ゆうひの広場、芝生広場等です。

夏場は多くのポップアップテントが立ち並びますので、基本的にはテントはOKだと思われます。ですが、都立公園ですので、ペグダウンは原則として禁止です。

 

【お勧め記事】

   

 

水元公園 (葛飾区水元公園)

所在地:葛飾区水元公園1

アクセス:JR常磐線・東京メトロ千代田線「金町」から 京成バス(戸ヶ崎操車場または西水元三丁目行き)「水元公園」下車 徒歩7分

駐車場:有料駐車場あり (最初の1時間は 200円、以後30分につき100円)

*緊急事態宣言中は 閉鎖の場合あり

敷地面積:約96ha

こちらの公園も、都内で屈指の大型公園です。何と言っても 約10haの中央広場(芝生)が存在感を放っています。それ以外にも BBQ広場や 冒険広場(子どもの遊具)、森林や池、はなしょうぶ園等があり、とても自然豊かです。

BBQ広場や 中央広場の辺りは、広大な芝生がありますので、テントの試し張りにはうってつけです。都心から少し離れていることもあり、そこまで混雑していることはございません。

ですが、上記の芝生エリアは、駐車場から少し遠いのが難点です。キャリーを引いて、数百メートルは歩かなくてはなりませんので、お時間に余裕を持って行かれることをお勧めいたします。

 

葛西臨海公園 (江戸川区臨海町)

所在地:葛西臨海公園(江戸川区臨海町六丁目)

アクセス:JR京葉線「葛西臨海公園」下車 徒歩1分
首都高速湾岸線 葛西IC 下車すぐ

駐車場:有料駐車場あり (最初の1時間は 200円、以後30分につき100円)

敷地面積:約77ha

こちらの公園も、都内でも屈指の大型公園です。レジャー施設が充実していまして、水族園、鳥類園、わくわく広場(子どもの遊具)、人口渚、種々芝生広場があります。

「展望広場」「汐風の広場」「西なぎさ」あたりでは、テントの試し張りが可能だと思います。と言いますか、本当はペグダウンは禁止なのですが、レジャーシーズンになりますと、そこそこ ペグダウンしている方々を見かけます。。。これはNGです。

併設の有料駐車場から 少し歩けば 上述の広場に到着しますが、荷物はキャリーカートで運ぶのが望ましいと思います。また、臨海ということで、風が強いことがありますので、ペグダウンなしでは、テントが飛ばされてまいますので、風がない日を選んで行かれることをお勧めいたします。

 

大泉さくら運動公園 (練馬区大泉学園町)

こちらの公園は、区立公園です。予約不要で、利用料金が無料の バーベキュー広場ありますので、テントやタープの設営はOKですし、火の取り扱いもOKの デイキャンプ場です。

当然ですが、非常に混雑しますので、お気をつけください。また、新型コロナウイルスの影響で、利用休止になっていることがありますので、ご注意ください。

ちなみに、公園には有料パーキングもございます。最初の1時間が200円で、以降 30分毎に100円かかります。

あくまで、デイキャンプ場ですので、場所さえとれれば確実に試し張りが出来ます。詳細情報は公式ホームページ等でご確認ください。

 

【お勧め記事】

   

 

テント禁止の公園

国営昭和記念公園は、非常に広大な敷地面積を誇り、広い芝生もありますので、一見するとテントを試し張り出来そうな気がします。ですが、公式ホームページに 2mより大きいテントは禁止であることが明示されています。

 

まとめ

如何でしたでしょうか。繰り返しで恐縮ですが、都立公園は 原則としてペグダウンは禁止です。ですので、風のない日に 周囲の方々に迷惑をかけないように 試し張りをするように 最新の注意を払うことが必要です。

また、テントを張れそうかどうかは、あくまでぼくの主観です。周囲の人に迷惑をかけないか、人目が気にならないか、テントの持ち運びが可能か、等が、主な判断基準です。ですので、あくまで参考として頂き、事前に下見に行かれることをお勧めいたします。少しでもお役に立てていれば幸いです。

 

【関連記事】

             

終わり