キャンプを楽しむ

【キャンプのコツ】北摂 大阪 テントの試し張り・練習が出来る公園 出来ない公園を紹介

Pocket

こんにちは!30歳代 ファミリーキャンパー ムキです。キャンプ歴は 約7年です!設営・ギア・キャンプ料理・アクティビティ等、色々と奥が深くて面白いです(^^♪

新しくテントを買ったとき、雨天の撤収時にテントが濡れてしまったとき、設営の練習をしたいとき等、お天気の良い日に、試し張りが必要ですよね。

でも、住宅街では 近所の公園で試し張りするわけにいきません。それなりに広くて、テントを張っても、他の方々に迷惑にならない場所でなくてはいけません。

そこで、大阪 北摂エリアで、テントの試し張り・練習が出来る公園と (出来そうで)出来ない公園をご紹介いたします。あくまで ぼくの主観ですので、一度 下見に行かれることをお勧めいたします。

【関連記事】

      

 

目次

●出来る公園

・千里中央公園(豊中市新千里東町)

・彩都西公園(茨木市彩都)

・紫金山公園(吹田市岸辺)

・郡山公園(茨木市郡山)

・千里北公園(吹田市藤代台)

・西河原公園(茨木市西河原)

●出来そうで出来なかった公園

・服部緑地公園(豊中市服部緑地)

・万博記念公園(吹田市千里)

・千里南公園(吹田市津雲台)

・彩都なないろ公園(箕面市彩都)

・箕面西公園(箕面市桜)

・市場池公園(摂津市千里丘)

・若園公園(茨木市真砂)

・忍頂寺スポーツ公園(茨木市大字忍頂寺)

●まとめ

 

千里中央公園 (豊中市新千里東町)

所在地:豊中市新千里東町3丁目地内

アクセス:北大阪急行 千里中央駅 下車 東へ徒歩15分

駐車場:展望台付近に駐車場あり(約50台くらいで、休日は混雑)[無料]

敷地面積:14.2ha

こちらの公園は、遊具(ローラー滑り台)あり、広場(土)あり、芝生あり、雑木林あり、噴水あり、バランスがとても良くて充実しております。テントの試し張りするだけでなく、お弁当を持っていけば、大人も子どもも 一日楽しく過ごせます。

展望台付近の駐車場から、テントを試し張り出来る 広場(土)までは、徒歩で5-10分ほどです。しかしながら、急な坂道で、テントの持ち運びは少し大変ですので、キャリーがあると便利です。

広場(土)は、かなり広いので、どんなに混雑していても、テントの試し張りが出来ます。こちらの写真は、広場のほんの一部ですが、このような感じです。時間がゆったりと流れています。

 

休日には ポップアップテントを張っているご家族がたくさんいらっしゃいますので、そこまで抵抗なく張れると思います。端っこの方に張れば、他の方々にご迷惑をかけることはないと思います。

この広場の奥の方には、雑木林が広がっていて、季節によっては 薪拾いも出来ます。テントの試し張りのついでに、お子様と楽しく薪拾いをして、次のキャンプを経済的に楽しむのも良いと思います。

 

【関連記事】

  

 

彩都西公園 (茨木市彩都)

所在地:大阪府茨木市彩都やまぶき1

アクセス:大阪モノレール 彩都西駅 下車 徒歩1分

駐車場:隣接駐車場(約30台) / 第二駐車場(約30台) [両方無料]

敷地面積:52,000m2 (5.2ha)

こちらの公園は、広大な広場(芝生と土)の中に、様々な遊具が散りばめられておりますが、一番人気はローラー滑り台です。それ以外の遊具は、3歳以下くらいのお子様向けだと思います。

丘の頂上に芝生と土の広場が広がっており、さらに丘から見下ろすように芝生が広がっています。とても広大です。テントが張れるところがたくさんあると思います。

公園の真横をモノレールが通っているのと、休日は家族連れを中心に賑わっていますので、どうしても、人目にはつくと思います。恥ずかしがり屋さんの方は、少し丘を下って、芝生エリアで試し張りをされると良いかと思います。

丘の頂上の広場は 隣接駐車場から、すぐ近くですので、テントの持ち運びは楽かと思います。丘の下の芝生エリアまでは、距離がありますので、キャリーがあると便利です。

 

紫金山公園 (吹田市岸辺)

所在地:大阪府吹田市岸辺北4丁目

アクセス:JR京都線 岸辺駅 下車 徒歩20分

駐車場:隣接駐車場(44台) [無料]

敷地面積:8.4ha

こちらの公園は、遊具エリア、芝生エリア、グランドエリア、散策路エリア等に分かれています。遊具・芝生・グランドは、一通り見渡せますので、子どもを遊ばせながら、試し張りをすることも出来ます。

テントを試し張り出来るのは、芝生エリアです。隣接駐車場のすぐ隣か、グランドの奥の方の芝生です。

芝生エリアは、そこまで広くありません。天気の良い休日は、ポップアップテントがそこそこ立っていますので、場所取りが出来ないことがあります。

 

こちら、上の写真は、駐車場横の芝生エリアに、ぼくが 実際に試し張りをしたときの写真です。下の写真は、グランド奥の芝生エリアの写真です。

ちなみに、テントは スノーピークアメニティドームです。定番中の定番で、初心者からベテランの方にまで 幅広く愛されております。

スノーピーク(snow peak) テント アメニティドームM 5人用 SDE-001RH

新品価格
¥39,500から
(2021/2/13 09:47時点)

駐車場横の芝生エリアは、人通りがそれなりにあります。本格的なテントを張っている人は殆どいませんので、ちょっとだけ恥ずかしいです。

ぼくは、ここで、ランドロックを張ったこともあります。周りのちびっこたちから、「テントおっきいね~」と何度も話しかけられました。

公園の奥の方に雑木林があり、そこを抜けると小さい広場があります。ここは、殆ど人が来ませんので、テントを試し張りを出来るかもしれません。

 

郡山公園 (茨木市郡山)

所在地:大阪府茨木市郡山1

アクセス:電車での到達は不可

駐車場:すぐ近くに有料パーキングあり

敷地面積:不明

こちらの公園は、インターネット上には殆ど情報がありません。主に、近隣の方々がご利用されていると思われます。無料駐車場がないことから、基本的には混雑していません。

公園に入ると 大きなグランド(少年野球場くらい)があり、さらに奥に進むと、木々に囲まれた散策路があり、一番奥に小さな公園があります。公園の隣には大きな池と雑木林があり、自然に囲まれて隔離された気分になれます。

公園に行くまでの途中に、謎の広場(20m□くらい)があり、基本的には人がいませんので、ここで試し張りが出来ると思います。ですが、なんとなく不思議な空間なので、ちょっと緊張するかもしれません。

奥の雑木林には 薪がたくさん落ちています。ぼくたちは、自然に囲まれたいとき、近々キャプを控えていて薪が欲しいときに、この公園に遊びにいくことがあります。

 

【関連記事】

  

 

千里北公園(吹田市藤代台)

所在地:大阪府藤代台5-1

アクセス:北大阪急行 北千里駅 徒歩8分

駐車場:隣接駐車場 105台(第1 68台 / 第2 37台)

最初の30分間は無料 / 以後30分毎に100円

敷地面積:30.1ha

こちらの公園は、これまでの中でも断トツの敷地面積を誇り、とにかく広々した草原がありるのが特徴です。とても開放的で気持ちよくて、ぼくは大好きです。

もちろん、この草原でテントの試し張りが可能です。子どもたちがボール遊び等をしていますが、端っこの方に張れば、全く邪魔になりません。ポップアップテントをよく見かけます。

 

子どもを連れてくるなら、縄跳、フリスビー、バドミントン、ボール等を持参すると良いと思います。遊具は ちょこっとだけです。小さい子ども用のブランコ、鉄棒、滑り台、シーソーくらいです。

 

第二駐車場に車を止めれば、草原までは、徒歩5分くらいですので テントの持ち運びには困りません。ネックなのは、駐車料金です。新しいテントの初張りや、雨でぬれたテントを乾かすには、数時間は滞在することになります。

普通にテントを立てて、片づけるだけでも、1時間くらいは欲しいです。説明書を見ながら立てたり、テントを乾かしたりとなると、急いでも2時間は欲しいです。休憩したり、遊んだりするなら、3時間くらいでしょうか。 駐車場代で、500円かかってしまいます。ちなみに、夏場は市民プールが活況です。こちらは、第一駐車場に車を止めると近いです。

 

西河原公園 (茨木市西河原)

所在地:茨木市西河原2丁目3

アクセス:阪急総持寺駅 下車 徒歩15分

駐車場:グラウンド側に有料駐車場あり(66台/30分100円)

敷地面積:不明

こちらの公園は、住宅街の中のオアシスのようなところです。グラウンドや テニスコート、子どもの遊具、小川、雑木林の遊歩道、バラ園等があります。

その中でも、子どもの遊び場はとても充実しています。遊具類は よちよち歩きの2歳から、小学校低学年まで楽しめそうなアスレチックがあります。さらに、水遊びが楽しめそうな小川があります。

休日は、特に、遊具エリアが、家族連れで混雑しておりますが、雑木林エリアはガラガラで、一部 テントの試し張りが出来るところがあります。人通りが少なくて、遊具エリアからも殆ど見えません。

 

とは言え、こちらの公園は、そこまで広くなく、このような雑木林の芝生エリアは、非常に限られています。ぼくなら張れますが、人によっては こんなとこで試し張り!?と思われるかもしれません。

それと、駐車場(グラウンド側)からは少し(300mほど)離れています。試し張りに行かれる前に、下見に行かれることをお勧めいたします。

 

出来そうで出来なかった公園

・服部緑地公園(豊中市服部緑地)

・万博記念公園(吹田市千里)

・千里南公園(吹田市津雲台)

・彩都なないろ公園(箕面市彩都)

・箕面西公園(箕面市桜)

・市場池公園(摂津市千里丘)

・若園公園(茨木市真砂)

・忍頂寺スポーツ公園(茨木市大字忍頂寺)

これらの公園は、敷地が広くて、BBQ場があったりして、何となくテントの試し張りが出来そうです。

ですが、ぼくなら 試し張りは出来ないなと感じた公園です。一部の公園は絶対に出来ないわけではありません。勇気がある方はチャレンジしてみてください。

 

服部直地公園と万博記念公園は、超人気の公園です。駅からのアクセスが良好で、当然 駐車場は有料です。休日は人が大勢いて、原っぱのようなところあまりなく、きちんと設備がされています。

服部緑地公園は、子ども遊具の近くにグラウンドがありますので、張れなくもないですが、ボール遊びをしている子どもの邪魔になるのと、有料駐車場から距離があるため テントを運ぶのが大変です。

万博記念公園は、あまりの人の多さと 整備の行き届きにより、とてもじゃないですが、テントを試し張りする勇気は沸きません。

千里南公園 は敷地は広大ですが、遊歩道がメインの公園です。遊歩道を進むと左右に、遊具やカフェ、健康器具、釣り広場、お花畑があります。公園全体が斜面になっており、平地の広場で、地面が土や芝のところは少ないです。

駐車場付近に 雑木林の平地がありますので、テントを張れなくはないです。ですが、「え、ここに張るん!?」という感じです。カフェと駐車場の間で、遊歩道沿いですので、人々からの注目の的になると思います。

駐車場と正反対の遊具エリアに、芝生がありますが、駐車場から約1km弱あり大変なのと、こちらも人目に付くので恥ずかしいと思います。絶対に張れないというわけではありませんが、ぼくにはその勇気はありません。

彩都なないろ公園は、フリーホール滑り台で有名です。こ知らの公園も、それなりに敷地面積はありますが、遊具やグランド、展望台、ドックラン等、プレイスポットがぎっしりで、人がたくさんです。広場や原っぱはありません。

箕面西公園は、夏場に川遊びが出来る小川が有名です。ここも、それなりに敷地面積はありますが、アスファルトの遊歩道が多く、広場や原っぱがあまりない印象です。他にもテニスコート等スポーツ施設があります。広々として テントを試し張りするというエリアはありません。

市場池公園は、そこそこ広くて 開けている印象ですが、殆どがグラウンドと湖です。池の外周の遊歩道や、芝生の子どもエリアがありますが、そこまで広くなく、試し張りは厳しいです。

若園公園は、こちらもそこそこ広いのですが、グラウンドやバラ園がメインで、一部が子どもの遊び場です。テントを試し張り出来るところは ないと思います。

忍頂寺スポーツ公園は、敷地は広大で、施設も充実していますが、野球場やテニスコート、子どもの遊び場がメインであり、テントを試し張り出来そうな 広いエリアはありません。

 

まとめ

如何でしたでしょうか。繰り返しで恐縮ですが、テントを張れるか張れないかは、あくまでぼくの主観です。周囲の人に迷惑をかけないか、人目が気にならないか、テントの持ち運びが可能か、等が、主な判断基準です。

出来そうで出来なかった公園の中にも、人によっては 出来る方も、いらっしゃると思います。その逆もしかりです。ですので、あくまで参考として頂き、事前に下見に行かれることをお勧めいたします。少しでもお役に立てていれば幸いです。

 

【関連記事】

      

終わり