キャンプを楽しむ

【キャンプのコツ】金沢市 周辺で テントの試し張り・練習にお勧めの公園をご紹介!

Pocket

こんにちは!30歳代 ファミリーキャンパー ムキです。キャンプ歴は 約7年です!設営・ギア・キャンプ料理・アクティビティ等、色々と奥が深くて面白いです(^^♪

新しくテントを買ったとき、雨天の撤収時にテントが濡れてしまったとき、設営の練習をしたいとき等、お天気の良い日に、試し張りが必要ですよね。

でも、住宅街では 近所の公園で試し張りするわけにいきません。それなりに広くて、テントを張っても、他の方々に迷惑にならない場所でなくてはいけません。

そこで、金沢市周辺で、テントの試し張りに お勧めの公園をご紹介いたします。あくまでも、ぼくの主観ですので、一度下見に行かれることをお勧めいたします。

 

【関連記事】

    

 

目次

●お勧めの公園

・犀川緑地 (金沢市法島町)

・北部公園 (金沢市忠縄町)

・戸室スポーツ広場 (金沢市戸室新保)

・四十万きずな広場 (金沢市四十万町)

・こなん水辺公園 (金沢市東蚊爪町)

●まとめ

 

犀川緑地 (金沢市法島町)

所在地:金沢市法島町

アクセス:北陸本線金沢駅から車で15分

駐車場:約300台 (無料)

敷地面積:39ha

こちらの公園は、その名の通り、犀川沿いの河川敷に広がる公園です。主に、大桑地区、法島地区に分かれています。それぞれに 約100台、約200台ほどの駐車場があります。駐車場は 各エリアの端っこにあります(下のマップ参照)。

テントの試し張りをするなれば、下のマップの G:ぐるぐる広場(子どもの遊具の周辺の芝生広場)、或いは、E:芝生広場が良いかと思います。お子様連れなら ぐるぐる広場で遊ばせておくことが出来ますし、大人だけなら 芝生広場で設営に集中出来ます。

河川敷ですので、強風が吹くことがあります。十分に大きな芝生広場ではありますが、周囲の方々にご迷惑をかけないようにご注意ください。

*公式ホームページより引用

 

北部公園 (金沢市忠縄町)

所在地:金沢市法島町

アクセス:金沢東ICより車で10分

駐車場:あり

敷地面積:約23ha

こちらの公園は、金沢の都心から北へ数kmの 河北潟水田地帯にあります。ソフトボール場、軟式野球場、多目的グラウンド、ゲートボール場等のスポーツ施設に加えて、イベント広場や池、花壇、子ども向け遊具等、ご家族向けの施設もあります。

中央広場(下マップ・写真参照)は、広大な芝生エリアとなっていますので、テントの試し張りが出来ると思われます。子どもたちが 駆け回っていますので、端っこでひっそりと 実施されることをお勧めいたします。

*公式ホームページ参照

 

戸室スポーツ広場 (金沢市法島町)

所在地:金沢市戸室新保ト3

アクセス:金沢市内中心部より車で約30分 / 金沢市内中心部より車で約30分

駐車場:約200台 (無料)

敷地面積:約5ha

こちらの公園は、そこまで大きくはありませんが、子ども向け遊具と 広大な芝生があって、子連れファミリーに重宝されている公園です。市街地から、少し離れていることもあり、そこまで混雑しないが嬉しいです。

広々とした芝生広場では、子どもたちが駆け回っていますが、端っこの方で テントの試し張りをするのは問題ないかと思います。くれぐれもマナーを守って、公園ルールに従って、実施されることをお勧めいたします。

 

四十万きずな広場 (金沢市四十万町)

所在地:金沢市四十万町北チ54-3

アクセス:北陸鉄道石川線 乙丸駅より徒歩12分

駐車場:なし

敷地面積:約2ha

こちらの公園は、金沢市の新興住宅街の中の小さな公園です。敷地面積のわりには、広々とした芝生広場が一面に広がり、子どもたちが駆け回っています。子ども向けの遊具や 健康遊具もあるので、ファミリーでお楽しみ頂けます。

芝生広場は広々していますので、テントの試し張りが可能だと思います。ですが、こちらの公園の難点は駐車場がないところです。周辺は住宅街でパーキングも見つかりにくいです。くれぶれも路駐で、近隣住民にご迷惑をかけないようにご注意ください。

 

こなん水辺公園 (金沢市東蚊爪町)

所在地:金沢市東蚊爪町マ32-1

アクセス:北陸鉄道浅野川線 蚊爪駅より車で約7分

駐車場:約100台 (無料)

敷地面積:約10ha

こちらの公園は、その名の通り、河北潟近くの 水辺の公園です。野鳥の観察や水生植物を観察できる池や芝生広場などがあり、とにかく、生き物や植物との触れ合いが出来るのが魅力です。

多目的芝生広場が 1haにわたり 広がっていますので、テントの試し張りが出来ると思われます。ルールやマナーを守って、周囲の方に迷惑をかけないようにご注ください。

 

【関連記事】

                

終わり