キャンプを楽しむ

【キャンプのコツ】新潟市 周辺で テントの試し張り・練習にお勧めの公園をご紹介!

Pocket

こんにちは!30歳代 ファミリーキャンパー ムキです。キャンプ歴は 約7年です!設営・ギア・キャンプ料理・アクティビティ等、色々と奥が深くて面白いです(^^♪

新しくテントを買ったとき、雨天の撤収時にテントが濡れてしまったとき、設営の練習をしたいとき等、お天気の良い日に、試し張りが必要ですよね。

でも、住宅街では 近所の公園で試し張りするわけにいきません。それなりに広くて、テントを張っても、他の方々に迷惑にならない場所でなくてはいけません。

そこで、新潟市周辺で、テントの試し張りに お勧めの公園をご紹介いたします。あくまでも、ぼくの主観ですので、一度下見に行かれることをお勧めいたします。

 

【関連記事】

    

 

目次

●お勧めの公園

・上堰潟公園 (新潟市西蒲区松野尾)

・鳥屋野潟[新潟県スポーツ]公園 (新潟市中央区長潟・清五郎地内)

・亀田公園 (新潟市江南区亀田向陽)

・寺山公園 (新潟市東区寺山)

・その他

●まとめ

 

上堰潟公園 (新潟市西蒲区松野尾)

所在地:新潟市西蒲区松野尾1

アクセス:北陸自動車道 巻潟東ICから車で約20分 / カーブドッチ・ワイナリーから車で約5分

駐車場:約200台 (無料)

敷地面積:約26ha

こちらの公園は、休憩所(ログハウス)、バーベキュー施設、子どもの遊具(ローラー滑り台・ターザンロープ等)、遊歩道、湖、芝生広場等があり、とても充実しています。春には桜や菜の花、秋にはコスモスなど四季折々の花々も楽しめます。

こちらの園内マップにありますように、約26haのうち、大部分を芝生広場が占めているのが分かります。かなり広いです。よって、テントの試し張りが出来るかと思います。公式ホームページには、テントの設営についての記述は見当たりませんが、公園ルールを守り、周囲の方々にご迷惑をかけないように 実施されることをお勧めいたします。

*公式ホームページより引用

 

鳥屋野潟[新潟県スポーツ]公園 (新潟市中央区長潟・清五郎地内)

所在地:新潟市中央区長潟・清五郎地内

アクセス:新潟バイパス(8号線)桜木インターから約3分、女池インターから約5分 / 磐越自動車道 新潟中央インターから約5分

駐車場:多数 (無料)

敷地面積:約88ha

こちらの公園は、鳥屋野潟の南側に位置し、多数のスポーツ施設多目的運動広場等の運動施設、自然系施設、ビジターハウス等学習施設があり、新潟県の象徴的公園です。2002年のワールドカップ(サッカー)の会場となったデンカビックスワンスタジアムもあります。

下のマップの、③多目的芝生広場 ④西側芝生広場 ⑭永田の森(遊具広場)に 芝生が広がっていますので、テントの試し張りが出来るかと思います。特に、前の2つが、広くて良いかともいます。公式ホームページにて、テントの設営は禁止されていませんが、周囲の方々に迷惑をかけないようご注意ください。

*公式ホームページより引用

 

亀田公園 (新潟市江南区亀田向陽)

所在地:新潟市江南区亀田向陽4丁目1779番地1

アクセス:亀田バイパス(国道49号線)鵜ノ子インターチェンジから約10分 日本海東北自動車道 新潟東スマートインターチェンジ(ETC専用)から約5分 / JR信越本線「亀田駅」東口より徒歩約5分 / 新潟交通バス停「亀田駅前」下車徒歩約10分

駐車場:113台 (無料)

敷地面積:約3.4ha

こちらの公園は、子供の遊具、遊歩道、展望台、池、芝生広場、バーベキュー広場等の施設があり、近隣の住民に愛されています。そこまで広い公園ではありませんが、芝生広場は一定の広さがありますので、テントの試し張りが出来るかと思います。

公式ホームページには、テントの設営についての記述はありませんが、公園のルールに従って、周囲の方々にご迷惑をかけないようにご注意ください。

寺山公園 (新潟市新潟市東区寺山)

所在地:新潟市東区寺山1653番地

アクセス:新潟バイパス(国道7号)竹尾インターチェンジから車で5分

駐車場:約100台 (無料)

敷地面積:約4.6ha

こちらの公園は、ちびっこ交流広場、わんぱく広場、子どもの遊具、多目的広場、芝生広場等から構成されています。下のマップの通りで、殆どが 広場であり、とても広々としています。

いくらかが、芝生になっていますので、テントの試し張りが出来ると思います。公式ホームページには「無断キャンプは禁止」との記載はありますが、テントの設営は禁止されていないと思われます。周囲の方々にご迷惑をかけないように、公園のルールを守って、試し張りをされることをお勧めいたします。

*公式ホームページより参照

 

その他

新潟市は、都心部から少し離れると 緑が広がります。上述の公園以外にも 小さくてもテントの試し張りが出来るところは、少し車を走らせると見つかると思われます。

まとめ

如何でしたでしょうか。テントを張れるか張れないかは、あくまでぼくの主観です。周囲の人に迷惑をかけないか、人目が気にならないか、テントの持ち運びが可能か、等が、主な判断基準です。少しでもお役に立てていれば幸いです。

 

【関連記事】

            

終わり