キャンプを楽しむ

【キャンプのコツ】川崎市周辺 テントの試し張り・練習にお勧めの公園 をご紹介

Pocket

こんにちは!30歳代 ファミリーキャンパー ムキです。キャンプ歴は 約7年です!設営・ギア・キャンプ料理・アクティビティ等、色々と奥が深くて面白いです(^^♪

新しくテントを買ったとき、雨天の撤収時にテントが濡れてしまったとき、設営の練習をしたいとき等、お天気の良い日に、試し張りが必要ですよね。

でも、住宅街では 近所の公園で試し張りするわけにいきません。それなりに広くて、テントを張っても、他の方々に迷惑にならない場所でなくてはいけません。

そこで、川崎市周辺で、テントの試し張りに お勧めの公園をご紹介いたします。あくまでも、ぼくの主観ですので、一度下見に行かれることをお勧めいたします。

 

【関連記事】

      

 

目次

●お勧めの公園

・菅生緑地 (川崎市宮前区水沢)

・県立東高根森林公園 (川崎市宮前区神木本町)

・王禅寺ふるさと公園 (崎市麻生区王禅寺)

・大師公園 (川崎市川崎区大師公園)

●お勧めしない公園

●まとめ

 

菅生緑地 (川崎市宮前区水沢)

所在地:川崎市宮前区水沢1-3

アクセス:東急田園都市線「溝の口」駅・南武線 「武蔵溝ノ口」駅から「菅生車庫」行きバス乗車 「清水台」下車、徒歩約5分

駐車場:なし (近隣にも有料パーキングはあまりない)

近くに大型スーパーがありますが、そこへの駐車はNGです。

敷地面積:約7ha

こちらの公園は、大きな芝生や 地形を利用したアスレチック・遊具等がたくさんあり、いつも子連れ家族で賑わっています。雑木林や 桜の木々もあります。敷地面積の割に、施設が少ないため、広々と 公園を楽しむことが出来ると思います。

芝生広場は広々としていて、子どもたちが たくさん遊び回っていますが、すみっこにテントを試し張りすることは、問題なく出来ると思います。土日の昼間はともて混雑しますので、時間帯は選ばれることをお勧めいたします。

それと、駐車場がないというのがネックです。近隣に有料パーキングも見当たりません。公共交通機関をご使用ください。近くに大型スーパーがありますが、その駐車場に車を停めて行かれるのは ルール違反です。

 

【お勧め記事】

   

 

県立東高根森林公園 (川崎市宮前区神木本町)

所在地:川崎市宮前区神木本町2-10-1

アクセス:JR南武線「武蔵溝ノ口駅」、田園都市線「溝の口駅」南口より、川崎市営バス2番のりば(溝15・16系統)、3番のりば(溝10・11・17・18・19系統)乗車、「森林公園前」下車

駐車場:112台 (平日は無料 / 土日祝は 570円)

敷地面積:約12ha

こちらの公園は、花木広場や ユリ園、種々植物園、種々森林、芝生広場等があり、とにかく自然系施設が充実しています。大人がじっくりと、散策や自然を満喫すると良いと思います。ピクニック広場や、古代芝生広場がありますので、もちろん、子どもたちと楽しく遊ぶことも可能です。

特に古代芝生広場は、広々としていますので、テントの試し張りに向いていると思います。少し 駐車場から離れていますので、荷物をキャリーで運ぶことをお勧めします。

その点、ピクニック広場は駐車場から近いです。古代芝生広場ほど 開放的ではありませんが、混雑していなければ、テントの試し張りが出来ると思います。

*参照:公式ホームページ

 

王禅寺ふるさと公園 (崎市麻生区王禅寺)

所在地:崎市麻生区王禅寺528-1

アクセス:小田急線新百合ヶ丘駅から 小田急バス・東急バス「新23」系統 あざみ野駅行き「裏門坂」下車 / 小田急線柿生駅から  東急バス「柿01」系統 たまプラーザ駅行き「裏門坂」下車 or  市営バス 「溝10」系統 溝口駅南口行き「裏門坂」下車

駐車場:有料駐車場あり 60台 (1時間300円、以後30分毎50円)

敷地面積:約10ha

こちらの公園は、とても広々しており、春には木々の新緑、秋には紅葉など自然の変化を楽しめます。芝生(多目的)広場、展望台、自然散策路、池、雑木林、複合遊具等の 自然系施設が殆どで、豊かな自然を満喫出来ます。

既にお気づきかと思いますが、この広さで自然系施設が中心ですので、かなり広々としています。芝生(多目的)広場は 1ha以上ありますので、テントの試し張りが出来ると思います。以下 公式ホームページのマップ上①が 芝生(多目的)広場でして、左下の駐車場からのアクセスもそこそこ良好です。

*参照:公式ホームページ

 

 大師公園 (川崎市川崎区大師公園)

所在地:川崎市川崎区大師公園1

アクセス:京急大師線「川崎大師駅」または「東門前駅」から徒歩約10分 / またはJR川崎駅から市営バス「川03、04、05」系統で「台町」下車 徒歩約4分

駐車場:有料駐車場 60台 (2時間まで 400円 / 以後30分毎 50円)

敷地面積:約9ha

こちらの公園は、わんぱく広場や子ども広場に 沢山の遊具があり、噴水にプール、大きな芝生広場もあり、子どもたちに とっては 最高に楽しい公園だと思います。テニスコートや野球場等 スポーツ施設や 庭園もありますので、老若男女が 訪れる印象です。

芝生広場は 広々としています。子どもたちが駆け回っていますが、周囲に迷惑をかけないように注意して、時間帯と場所を選べば、テントの試し張りが出来ると思います。開放的で、遮るモノがあまり ありませんので、少し目立つかもしれません。

*参照:公式ホームページ

 

お勧めしない公園

・生田緑地 (川崎市多摩区枡形)

生田緑地は、藤子・F・不二雄ミュージアムや D51(蒸気機関車)、たくさんの自然系施設等で充実しており、川崎市ではとても有力な公園です。広大な芝生広場もありますので、テントの試し張りが出来そうに思いますが、「テント・タープの設営はNG」の旨、公式ホームページに明記されています。

 

まとめ

如何でしたでしょうか。繰り返しで恐縮ですが、テントを張れるか張れないかは、あくまでぼくの主観です。周囲の人に迷惑をかけないか、人目が気にならないか、テントの持ち運びが可能か、等が、主な判断基準です。

出来そうで出来なかった公園の中にも、人によっては 出来る方も、いらっしゃると思います。その逆もしかりです。ですので、あくまで参考として頂き、事前に下見に行かれることをお勧めいたします。少しでもお役に立てていれば幸いです。

 

【関連記事】

             

終わり